So-net無料ブログ作成

八重の桜 視聴率 速報 2話は! [八重の桜視聴率]

スポンサーリンク

※女性器に触れずに第三のオーガズムへ導く技法

⇒福田式オーガズム整体





d0017307_11171166.jpg

八重の桜、第2話の視聴率速報です。

初回が21.4%と大好調スタートの視聴率をマークした八重の桜ですが、
これは初回の“ごっつぁん視聴率と見れないこともないです。
やはり、本当に視聴者が求めているかは、第2話以降にかかっていると
言えるでしょう。

CLo31h31+d+Igibq2lLSLpvOvYwMwkEFREoz16cqGiypeSPdQkcaiYPFW32EyXCrFV.jpg

その注目の第2話の視聴率ですが、18.8% (20:00-20:45 NHK 八重の桜 )
となりました。

これをどう見るか。

少ないのか、好調キープなのか?

視聴率、2.6%減となった2回目ですが、この日の他局の、
だいたい同じ時間帯の番組と比べると、やや多く、
その中では1番の視聴率でした。

初回の好評を受け、「手応えを感じている」と、上機嫌で会見を
開いたNHKの松本正之会長はどう感じられているでしょうね。

私、個人的には第2話を終えて、これからの展開も
面白く楽しめそうだと感じています。

普段、あまり注目しない会津地方の歴史の事は、
歴史マニアくらいしか興味がないように思えますが、
このようにテレビで放映してくれると、
興味が湧きますし、いままで知れなかった史実を知る楽しみもあります。



ただ、有名な歴史上の人物をピックアップして、
どこかで観たような番組を見せられるより、
時代に即したキャッチーなコンセプトがある方が、
共感も出来ると思いますしね。

この八重の桜は、激動の時代に活躍した女性の物語。

いまの時代も、世界的にいろんな過渡期で激動の時代。
そして、その中で、政治に女性がメインで活躍していくなど、
まさに、八重の桜は、今の時代を反映するようねテーマ。

そういう意味でも、これからの視聴率も期待できる大河ドラマですね。




ちなみにですが、
今回の第2話のストーリとこれからしばらくは、
「日米和親条約締結」と、「日米修好通商条約調印」という
日本が開港に向けてどんどん動き出して行く時代です。

こういう激動の世の中で、人々はどのように過ごしていたのか、
今の時代の私達にも参考になると思うので、
興味深く見て行きたいと思います。


スポンサーリンク

※女性器に触れずに第三のオーガズムへ導く技法

⇒福田式オーガズム整体




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。